2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.10「おとなのための ピアノテクニック 1~2」

今日の教材は「おとなのための ピアノテクニック 1~2」です。

画像がありませんので、早速チェックポイントに行きましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この教材の第一目標は、

「大人の初心者のテクニックを出来るだけ早く付ける」

ということにあります。


その目標を達成させるため、さまざまな練習曲を研究し、
エッセンスを抽出したうえで、短い練習曲を数多く提供しています。


例えば、

「リトルピアニスト」
「第1過程練習曲」
「バイエル」

などの教本から抜粋しています。


テクニック上達のために必要な要素だけを抽出することで、無駄な練習を省き、
着実にテクニックを身に付けることができるようになっています。



最初に簡単な音と鍵盤の位置、音符と休符の説明があります。


また、各テクニックの前に説明書きがあって、まず頭で理解してもらえるよう
な配慮がなされています。


例えば、


◆スタッカート・・・指先をしっかりさせて腕の力を抜き、打鍵の反動を利用
          して次の打鍵をする

◆レガート・・・打鍵した指に重心をかけたまま、次の指を用意し、重心を横
        にずらすようにして次の音を弾く。


これらは、大人の方にテクニックの説明するときに、
役立つフレーズと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆リズム変奏で学ぶ教本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この教材の対象は、ある程度楽譜の読める人、
多少、音楽の素養がある人向けの教本、と言えるでしょう。


全くの初心者の方ににとっては、音符の説明や、
どのようにして弾くか、という具体的な解説が少ないため、
若干取り組みにくいところがあるかもしれません。


そういう意味でも、ある程度昔ピアノを習ったことがある方や、
音符くらいは読める、といった方に向いているのではないかと思います。


レッスンにおいて、指導者はまず課題に出されている各曲が、

「何のため(テクニック)の練習曲なのか」

ということを分かりやすく説明すべきでしょう。


課題を明確にした上での練習は、効果的ですよね。



またこの教本は、1つの課題を「リズム変奏」による練習によって
テクニックを習熟させるタイプの教材です。


いわゆる「リズム変え練習」というやつですね。
私も小さい頃によくやりました。


リズム変え練習において、私が思うのは、

「リズム変えは、ある程度効果は見込めるものの、
取り組み方によっては、時間の浪費にもつながりかねない」

という部分があると思います。



「リズム変奏」練習の落とし穴は「なんだか練習した気になる」というところにあります。


長い時間をかけて、いろんなリズムに変えて練習するのは、
ある程度の効果はあるかもしれませんが、大事なのは「集中力」です。


指先とリズムに集中して、自分の出した音をよく聴くことで
初めて「リズム変奏」の価値がでると思います。


私も、普段の練習において、

「1回の集中練習にかけることの大切さ」

を、痛感しています。


ですから、その生徒さんの指の特性を考えた上で、練習が必要な
「リズム」を教えてあげることで、効率よく練習できます。


この教材も、時間のない大人の方のための教材ですから、
練習のポイントを明確にさせてあげて、集中して練習することを
奨励してあげたいところですね。



ちなみに2巻は調性(音階、和音、アルペジオ)の練習曲となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■基本データ
ドレミ楽譜出版社 1050円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyrights(c)2009 Takuhiro TO All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lilamusica.blog9.fc2.com/tb.php/10-963073f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

vol.11「きれいにうたいましょう ソルフェージュ入門編」 «  | BLOG TOP |  » vol.9 「幼児のうたと音感」

プロフィール

ピアノ教室コンサルタント

Author:ピアノ教室コンサルタント
ご訪問ありがとうございます。
ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。

※弊社サイトはこちら↓
リーラムジカ ピアノ教室コンサルティング


この教本ブログでは、「ピアノ教本・ピアノ教材」を一冊ずつご紹介しています。

私もピアノ講師として、ピアノ教本選びの大切さを痛感しています。

「ピアノを好きになってもらいたい」という気持ちが、私の原動力となり、「ピアノ教本・教材研究」を続ける力となっています。

また、教本研究は、著者の先生の、「レスナーとしての素晴らしい技術を学ぶこと」にもつながります。

皆さんと「ワンランク上のレスナー」を目指すブログを目指したいと思っています。

※最新の教材研究をお読みになりたい方は、↓
「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」
を合わせてお読みください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
導入教材 (10)
テクニック (4)
曲集 (0)
ソルフェージュ教材 (3)
ポリフォニー教材 (1)
大人の教材 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。