2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol. 2 「旋法と調性の冒険」

今日の教材は、グレン・マックの、
「旋法と調性の冒険(原題adventuere in modes and keys)」です。






著者のグレン・マックさんについて詳細は分かりませんが、
訳は中村菊子さん、渡辺寿恵子さんです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今日のチェックポイント◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この教材の特徴としては、タイトルにもあるように、全50曲のピアノ曲を
勉強することによって、様々な「旋法」や「調性」の曲を学ぶことです。


旋法は大学受験などの際、理論は教えられますが、
実際の曲を弾くことで勉強することはなかなか機会としてないですよね。


この教本は、そのピアノ教育の盲点ともいうべき「旋法や調性」の、
学習の必要性を示唆しているように思えます。



曲は簡潔で、短い曲ばかりですが難易度的に、導入期の生徒さんに
与えるにはちょっと考慮が必要かもしれません。


ある程度読譜もでき、音楽に関して多少なりとも知識が身についてきた頃の
生徒さんに与えるのが効果的でしょう。



この点、理解度の高い大人の方には適していると言えますね。


5音音階(ペンタトニック・スケール)は、ギャップ〈間隔)を含む
5つの音で構成され、どの音も主音にすることができることから、
半音階的5音音階の曲も取り入れています。


さらに、ピアノ教育ではなかなか取りあげられない、「全音音階」や、
「12音技法」、「多調性音楽(ポリトナリティー)」
の曲も多彩にちりばめられています。


曲は短いながら音階や旋法のエッセンスを
確実にものにできるように構成されています。



また、各セクションには調性や旋法の詳しい解説が載せてあり、
これを読んで練習するとさらに理解度が増すシステムになっています。



曲によっては、発表会などで使える曲、レッスンで取り上げたい曲も
多数あるので一度ご覧になっても良いかと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■基本データ  全音楽譜出版社  定価1050円 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆目次◆(出典;「旋法と調性の冒険」)

●旋法(モード)
トランペットの調べ(イオニア旋法)
コラール(ドリア旋法)
5度のオスティナート(フリギア旋法)
ウォーキング・ソング(リディア旋法)
ぐるぐる回り(ミクソリディア旋法)
ロシアの歌(エオリア旋法)
秘密(ロクリア旋法)

●5音音階(ペンタトニック・スケール)
気まぐれ
5音音階の曲
オリエンタル・ダンス(半音階的5音音階)

●長音階(メジャー・スケール)
クラシックのスタイルで(ハ長調)
8分の7拍子の踊り(ト長調)
スタカートとレガート(ヘ長調)
石けり(ニ長調)
道化師(変ロ長調)
スキップ(イ長調)
蒸気オルガン(変ホ長調)
4と5の指の練習(ホ長調)
プレリュード(変イ長調)
マズルカ(ロ長調)
エレジー(変ニ長調)
スペインの踊り(嬰ヘ長調)
かわりばんこ(変ト長調)
ストラヴィンスキー風に(嬰ハ長調)
子守歌(変ハ長調)

●短音階
つまさき立ち(自然的イ短調)
兵士の歌(自然的ホ短調)
バグパイプ(和声的ニ短調)
ポーランドの踊り(和声的ロ短調)
昔のお話(自然的ト短調)
パッサカリア(旋律的ハ短調)
嘆きのワルツ(和声的嬰へ短調)
太鼓のひびき(和声的へ短調)
準備ができたら始めよう(旋律的嬰へ短調)
メロディーを変えよう(和声的変ロ短調)
フルートと持続低音(和声的嬰ト短調)
雲(自然的変ホ短調)
プレリュード(旋律的嬰ニ短調)
壊れたおもちゃ(和声的変イ短調)
しゃっくり(和声的嬰イ短調)
ハンガリー行進曲(ハンガリー風イ短調)

●半音音階(クロマティック・スケール)
半音階のポルカ
半音階のワルツ

●全音音階(ホールトーン・スケール)
古い儀式
ギリシャの踊り(全音・半音音階)

●12音技法(セリアル・ミュージック)
メロディー
像の踊り
おかしな夢
ラグタイム

●多調性音楽(ポリトナリティー)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c)2009 Takuhiro TO All Rights Reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lilamusica.blog9.fc2.com/tb.php/2-76bbf902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

vol.3 「ピアノスポーツ」 «  | BLOG TOP |  » vol.1 「はじめてひく みんなのおうた」

プロフィール

ピアノ教室コンサルタント

Author:ピアノ教室コンサルタント
ご訪問ありがとうございます。
ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。

※弊社サイトはこちら↓
リーラムジカ ピアノ教室コンサルティング


この教本ブログでは、「ピアノ教本・ピアノ教材」を一冊ずつご紹介しています。

私もピアノ講師として、ピアノ教本選びの大切さを痛感しています。

「ピアノを好きになってもらいたい」という気持ちが、私の原動力となり、「ピアノ教本・教材研究」を続ける力となっています。

また、教本研究は、著者の先生の、「レスナーとしての素晴らしい技術を学ぶこと」にもつながります。

皆さんと「ワンランク上のレスナー」を目指すブログを目指したいと思っています。

※最新の教材研究をお読みになりたい方は、↓
「1冊3分で分かる!ピアノ教本マガジン」
を合わせてお読みください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
導入教材 (10)
テクニック (4)
曲集 (0)
ソルフェージュ教材 (3)
ポリフォニー教材 (1)
大人の教材 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。